Please reload

最新記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

特集記事

全国指導者研究会が開催されました

June 9, 2017

スズキ・メソード北九州のブログを訪問頂き有難うございます!

 

6月5日~8日、スズキ・メソード発祥の地である長野県松本市において

毎年恒例の「全国指導者研究会」が開催されました!

 

全国のヴァイオリン科、ピアノ科、チェロ科、フルート科の先生方が一堂に集結し、

様々な角度からメソードの研究、探究を深めます。

 

 

 

 

 

 

期間中の朝一番は、在りし日の鈴木鎮一先生の講義記録と共に、音のレッスンからスタート。

 

 

 

 

 

本会名誉会長  豊田耕兒 先生(元ベルリン芸術大学教授)

による連続講義では、過去の巨匠との邂逅、深い音楽体験の数々が語られました。

先生の謙虚で誠実なお人柄とも相まって、毎回、本当に

感動的な時間でした。

 

 

 

 

 

 

ヴァイオリン科講師、舘ゆかり先生の講義では教本に収められているバッハの協奏曲が取り上げられました。

先生の緻密な解釈と実践を通して、楽譜に記載された音符に命が吹き込まれて行きます。

 

 

 

医学博士でもいらっしゃる、フルーティスト宮前丈明先生の

講義「音楽教育と脳科学」。

流石のプレゼンテーション力で我々医学の素人にも伝わる、

大変興味深い内容でした!!!

(宮前先生はスズキ・メソードと東京大学との共同研究

 に際して、音源作りにも協力されています。)

             ※録音データ作成の模様はコチラ

 

 

 

 

最終日に開催された。ピアニスト田中正也先生をお招きしての講義「聴いてわかる音楽様式」。

前日に福岡でのコンサートを終えてのハードスケジュール

ながら、お疲れも感じさせないご様子で、ユーモアも交えながら音楽を立体的に解説して下さいました。

アンコール(?)で演奏下さった、リストの「ラ・カンパネラ」は圧巻でした!

 

スズキの指導者はこの様な全国規模の研究会の他、科別、地区別で定期的に集い、研鑽を積んでいます!

沢山の「音楽」のお土産。

シッカリ咀嚼し、お教室で伝えて参りたいと思います!!

 

 

<おまけ>

研究会の会場となった「まつもと市民芸術館」のお隣には

スズキ・メソードの本部である、「才能教育会館」があります。

丁度、改修工事も終了し、お披露目がされました!内装も外装もピカピカで新築の匂い(?)がしましたよ!!

 

 

Tags:

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア
Please reload

タグから検索
Please reload

アーカイブ
  • Facebook Basic Square